平塚版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

死亡事故ゼロ 300日超える 事故件数、負傷者数も減少

 市内の死亡事故ゼロ日数が、昨年11月26日から300日を超えたことが、平塚警察署への取材で分かった。

 同署が毎年1月から7月の死亡事故件数をまとめた統計によると、今年は過去10年間で初めてゼロとなった。昨年は2輪車の死亡事故が3件発生しており、最も死亡事故の多かった2003年は12件だった。

 今年1月から8月の交通事故件数は953件で、昨年同時期の1047件から94件減少。負傷者数は昨年より108件少ない1148人だった。

 同署では「取り締まりによる事故の未然防止をはじめ、運転手と歩行者の安全意識高揚が、死亡事故の減少につながっているのでは」と話している。

 秋の交通安全運動に合わせ、今月28日には平塚駅北口で無事故キャンペーンが行われる。湘南ひらつか織り姫の小泉李緒さんが1日警察署長に任命され、「事故無し」にかけて梨を手渡す。午後3時から4時。
 

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク