平塚版 掲載号:2012年10月4日号
  • googleplus
  • LINE

彼岸花 開花迎える

社会

例年より遅めの開花を迎えた彼岸花(9/28撮影)
例年より遅めの開花を迎えた彼岸花(9/28撮影)

 市内岡崎の市民農園そばで、彼岸花が例年より少し遅い開花を迎えた。

 これは平塚岡崎郵便局の海老澤顕寿局長の親が、「農園利用者や地域の人たちに楽しんでもらいたい」と植えたもの。草刈りなどの手入れを海老澤局長が毎年行ったところ年々株が増え続け、農園脇を赤く染めるほどたくさんの彼岸花が咲くようになった。

 今では彼岸花が群生する場所としてすっかり定着し、散歩がてら鑑賞に来る人や、老人ホームの車が利用者を乗せて見学に来るなど、毎年開花を楽しみにしている人も多いようだ。

 「今年は暑さが長引いたせいか、例年より1ヵ月くらい開花が遅れた。ようやく咲き始めたので、そろそろ見ごろを迎えるのでは」と、海老澤局長は話している。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク