平塚版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

カンボジアに笑顔を 手袋でぬいぐるみ作り

出来上がったうさぎを手に微笑む参加者
出来上がったうさぎを手に微笑む参加者

 徳延の「みんなde Cafe」で12日、チャリティワークショップが開かれた。特定非営利活動法人WE21ジャパンひらつかが主催し、会員や近隣住民ら約20人が参加。カンボジアの子ども達に届けるためのうさぎのぬいぐるみを、手袋から手作りした。

 昨年も同様のワークショップを行い、ぬいぐるみは今年9月に国際保健NGOシェアを通じてカンボジアに届けられた。当日は、同団体の山瀬直子さんを迎えて現地の配布報告も行われ、スライドに映し出された現地の様子に、参加者達は見入っていた。

 「カンボジアの子ども達はおもちゃを持っていないので、とても喜ばれました」と、山瀬さん。このほど製作されたぬいぐるみは、来年にカンボジアへ届けられる予定だ。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク