平塚版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

防災標語 決まる 震災意識した作品多数

教育

 2013年度の平塚市防災標語がこのほど決定した。最優秀賞には中学生の部・水島侑香さん(浜岳中2年)の作品「緊急時 日頃の意識が 身を守る」が選ばれた。

 防災意識高揚を目的に市民から募集しており、今回で9回目。今年は小学生・中学生・一般の各部門合わせ、昨年を344件上回る628の作品が寄せられた。

 受賞作品を含め、応募作には震災を意識した標語が多く見られることから、「東日本大震災以降、防災に対する市民の意識が高まっているのでは」と市防災対策課では話している。

 標語は同課ホームページなどで公表されている他、最優秀作品は毎月1日から10日前後、平塚ラスカに懸垂幕で掲出される。

 優秀賞は以下の通り。小学生以下の部▽諸星美里さん(南原小5年)・谷口晴香さん(大住中1年)、中学生の部▽峯尾駿(浜岳中2年)、一般の部▽奥津加奈子さん(下吉沢)、池田伊三郎さん(小鍋島)。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク