平塚版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

駅ビル屋上に憩いの場 ラスカの杜オープン

社会

「シーサイドリゾート」をコンセプトに、利用者が寛げる憩いの場として設計・デザインされた屋上庭園
「シーサイドリゾート」をコンセプトに、利用者が寛げる憩いの場として設計・デザインされた屋上庭園

 平塚ラスカに今月25日、屋上庭園「ラスカの杜」がオープンし、平塚八幡宮による安全祈願とオープニングセレモニーが行われた。

 同庭園はラスカ開業40周年を記念し、市民が憩い集う空間として整備された。「シーサイドリゾートライフ」をコンセプトに、自由にくつろげる「緑のマウンド(現在芝生養生中)」や、デッキテラス、植栽スペースと一体になったソファとウッドチェア、大きなパラソルのある「杜の広場」などが設置されている。

 また、レストランリビエラとキャプテンズキャビンの入り口を対面に合わせることで港町の景観を演出。(株)IDEEの店舗運営計画に携わった建築デザイナー古谷俊一氏の起用や、植栽施工管理をしたサカタのタネの「アクアソイル工法」、環境音楽の導入など随所にこだわりを見せている。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク