平塚版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

「ベルマーレの先生が来たよ」 豊田小で選手訪問授業

児童の声に応え、リフティングを披露する猪狩選手(右)
児童の声に応え、リフティングを披露する猪狩選手(右)

 湘南ベルマーレの選手が小学校を訪問して授業を行う「ベルせん」が21日、豊田小学校で実施された。6年1組に猪狩佑貴選手と武富孝介選手、6年2組に馬場賢治選手と安藤駿介選手が「先生」として訪れ、「夢」をテーマに授業を行った。

 選手達は、事前に児童らが書いた「夢アンケート」をもとに、自身の経験を交えながら夢の大切さを語り、質問にも丁寧に答えた。

 豊田小からほど近い金田小出身の馬場選手は、サッカー選手になったきっかけを聞かれると、「子どもの頃から遊びがサッカーばかり。豊田小に通っていた友達もいたんだよ」と話した。  金目小出身の猪狩選手は、児童からリクエストされたリフティングを披露し、「いろいろなことにチャレンジして、たくさん失敗してほしい。それを繰り返していけば、様々なことに対応できる力がつく」と話し、児童のまっすぐな視線を集めていた。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク