平塚版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

青春塾 学生の「地元就活」を応援 面接の極意を指南

社会

緊張の面持ちで模擬面接に臨む学生
緊張の面持ちで模擬面接に臨む学生

 市内在住・在学の学生らに地元で職を探してもらおうと取り組む市民団体「ひらつか青春塾連絡協議会」(水嶋一耀(かずあき)会長)が23日、大学生向けセミナー「面接の極意」を開いた。

 講師に招かれたのは、地元企業のサン・ライフとタウンニュース社の面接担当者。就職活動を控える15人の学生が受講し、講師のパネルディスカッションや模擬面接などを通じ、面接のコツなどを学んだ。

 模擬面接では、面接官役の講師が本番さながらの様子で学生に質問。面接を終えた学生は講師や青春塾のメンバーから「一つひとつの話を端的にした方がいい」「ネクタイの色が淡いかも」など、面接で印象を高めるための助言を受けた。

 神奈川大学4年の鈴木寛太さんは「就活のプラスになる素材をいただいた。活かせるようにしたい」と手ごたえを感じた様子。講師役のサン・ライフ人事課長、木村秀之さんは「当社は地域密着の会社なので地元の人材は欲しい。熱心な学生を見て、人材が地域で育っていることに感心した」と話していた。

 同会の水嶋会長は「地域を元気にするために、地元の学生に平塚で就職してもらいたい。人材の”地産地消”だ。そうした学生が一つの山を越える助けになれば」と語っていた。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク