平塚版 掲載号:2013年7月4日号
  • googleplus
  • LINE

「面」決めて全国大会へ 敬武館今井道場の薄裕斗君

優勝した薄裕斗君(敬武館今井道場で)
優勝した薄裕斗君(敬武館今井道場で)

 花水小6年の薄裕斗(うすきひろと)君が先月、第28回神奈川県道場少年剣道大会(第6回小学生個人オープン大会)に出場し、優勝を果たした。

 敬武館今井道場(御殿4の8の13)に幼稚園の頃から通い、阿部博師範のもと稽古に励んだ薄君は、出場者129人の頂点に立った。

 「隙があれば打ってやろうという気持ちで臨んだ」と話す決勝戦は、得意の面で決めた。大きな体躯を生かし、臆することなく挑んだことが結果に表れた。昨年の同大会では16位だったが、8月の強化合宿で力をつけ、大きく飛躍した。

 週3回、1日1時間半〜2時間の練習を毎週こなしている。薄君は、「勝つためには練習が必要。精一杯やろう」と考えながら、毎回道場に足を踏み入れるのだという。

 今後は、9月15日に大阪府舞洲アリーナで行われる「第8回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会」、9月22日に北海道立総合体育センターで行われる「第38回全国道場少年剣道選手権大会」に出場する。

 薄君は、「県で優勝したからには、『神奈川のレベルは高い』と思わせられるような結果を出したい」と意気込んでいる。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク