平塚版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

師走の市街地をピカピカに 総勢137人で清掃活動

ベンチに貼られた違法広告物を除去している参加者
ベンチに貼られた違法広告物を除去している参加者

 中心市街地を清潔にして気持ちよく新年を迎えてもらおうと14日、平塚市は清掃キャンペーンを行った。

 当日は平塚駅前でごみを拾いながら、ポイ捨て禁止の啓発を行う「さわやかで清潔なまちづくりキャンペーン」と、中心市街地を9つのブロックに分け、違反広告物の除去を行う「中心市街地すっきりさわやかキャンペーン」の2つの活動を実施。落合克宏市長をはじめ、地区美化推進委員や平塚市ごみ減量化婦人の会の有志らおよそ137人が美化活動に汗を流した。

 参加者の男性は、「ごみ一つなくなるだけで、まちの景観が変わる。市内をきれいにして、気持ちよく新年を迎えてほしい」と話していた。

 市まちづくり政策課によると、この日集めたごみの量は、20リットル用ごみ袋28袋分と30リットル用網袋5袋分。撤去した貼り紙と貼り札は、326枚だったという。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク