平塚版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

家族のための介護教室 富士白グループが開催

ゴーグルを付け新聞を読んだ
ゴーグルを付け新聞を読んだ

 有料老人ホームを運営する、「富士白苑大磯コーポ」では12月14日、「家族介護教室」を開催した。この講座では、冬場の入浴時に高齢者や家族が気を付けることや、インフルエンザ、ノロウイルスなど冬の感染症対策について、安藤淳施設長が分かりやすく解説した。

 参加者が手足に重りなどを付け、特殊なヘッドホンとゴーグルを装着し、歩いたり新聞を読むなど高齢者の体の状態を体験。参加者の1人は「高齢者にとって日々の暮らしでさえ大変なことが実感できた」などと感想を語った。安藤さんは「高齢者の気持ちを知ることでバリアフリーの必要性や高齢者のサポート方法などを考えるきっかけとなれば」などと話した。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク