平塚版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

脳機能障害に理解を 自閉症児・者作品展

会場に並ぶ作品
会場に並ぶ作品

 第7回平塚地区自閉症児・者作品展が、市役所1階エントランスホールで20日まで行われている。神奈川県自閉症児・者親の会連合会主催。

 色彩豊かな絵画や刺繍など個性豊かな作品が並ぶ。自閉症は先天的な脳の機能障害で、親の育て方や心理的な問題とも無関係だが、周囲からは内向的な性格や心の病気と混同されることもある。適切な療育・教育や周りの理解・支援によって状態が改善されていくといい、同会会長の村井由美さんは「苦手なことがあっても、作品制作を通じて才能が発揮されることもある。自閉症への理解を深めてもらうきっかけになれば」と来場を呼び掛けている。

 午前9時から午後5時(最終日は4時)。問い合わせは村井会長【電話】0463・67・0417。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク