平塚版 掲載号:2014年3月27日号
  • googleplus
  • LINE

タウンレポート 骨董市で賑わい呼び込め パールロードで好調の出足

経済

当日のパールロード、多くの買い物客が古民具や陶器など目当ての品を探し歩いた
当日のパールロード、多くの買い物客が古民具や陶器など目当ての品を探し歩いた

専門家「最高の立地」

 美術品コレクターら多くの人出で賑わう活況の骨董市を平塚駅前にも誘致し、中心商店街の活性化につなげようと、紅谷パールロード商店街振興組合が22日、第1回目となる「湘南ひらつか駅前骨董市」を開催した。上々の出足で、今後の駅前の魅力化に一役買いそうだ。

 22日のパールロードには、県内外から約50の骨董商が出店し、陶磁器や木製の工芸品、着物、絵画をはじめ、刀や仏像といった普段お目にかかれないような商品を所狭しと並べた。

 骨董市の実行委員長で、紅谷パールロード商店街振興組合理事長の牧野國雄さんは「初めての開催で不安だらけだった」と話すが、そんな心配をよそに6千人に迫る買い物客で賑わった。

 今回の協力者で出店業者を取りまとめた(株)骨董市の竹日忠芳社長も「人出が思った以上」とホクホク顔。「業者主体のイベントではなく、商店街が主体となって開くところがこの骨董市の強み。人が集まれば、出店したい業者も増えてくるはず」と手ごたえを感じている。

 伊勢原市から買い物に訪れた骨董ファンの40代男性は、木製の飯櫃(めしびつ)や波佐見焼の皿などを購入、満足そうにリュックに詰め込み、「品ぞろえが良い。掘り出し物が見つかった」と笑顔を見せた。古布を目当てに訪れた市内在住の60代女性は「バッグやシャツを作るのに骨董市はよく利用する。平塚で開いてくれて嬉しい」と喜んだ。

 今回の骨董市を監修した工芸品コレクター、金子皓彦(てるひこ)さんは「日本の伝統的技術や美術に触れられる。鑑賞したり、生活の中で使ったり。いつの時代の物か調べるのが好きな人もいます。色々な楽しみ方がある」と骨董の魅力について語る。金子さんは国内外を飛び回り、所蔵コレクションは10万点以上。骨董市に一家言を持つが、「駅を降りてすぐ、歩行者天国がある最高のロケーション。安心して買い物できる」と高評価した。

 牧野委員長は「今後もずっと続けたい。人が来れば、飲食店の多い商店街も潤うのでは」と期待する。視察に訪れた落合克宏市長も「骨董市は中心街の魅力化になる。市外から来られている方もいますし、名産品を販売するなど平塚の魅力をPRすることもできるのでは」と話していた。

 同商店街では毎月第4土曜、定期的に骨董市を開く。次回の開催は4月26日。
 

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク