平塚版 掲載号:2014年6月5日号
  • googleplus
  • LINE

織り姫パレード4年ぶり再開 七夕まつり 実行委員会が概要を発表

社会

 7月4日に開幕する第64回湘南ひらつか七夕まつりに向け、同実行委員会(福澤正人実行委員長)は3日に記者会見を開き、東日本大震災の影響で自粛していた織り姫の披露パレードを4年ぶりに再開するなど、今年の七夕の特色について発表した。

 その年の織り姫がオープンカーに乗って市民に姿をお披露目するパレードは3年間見送られていたが、写真撮影などをしたい市民から要望が寄せられていたため、神奈川県警音楽隊のパレードとあわせて復活させる。過去3年間の織り姫にもオープンカーに乗ってもらうよう、参加を打診しているという。

 七夕飾りの掲出数は例年と同規模で、湘南スターモール商店街の約80本をはじめ、中心街で約500本を見込む。今年度は、企業が材料費を負担し、その社員が手作りする「企業版市民飾り」を試験的に募集。現時点で1社が掲出を決めるなど、掲出拡大への新たな取り組みも始めた。

 掲出拡大についてはこれまでも、実行委員会の用意した材料で市民に作ってもらう方法や、複数企業が1本の飾りに協賛する手法がとられていた。福澤実行委員長は「この経済状況で商店街だけでは飾りを出し切れない。市内の企業や団体に掲出をお願いしていかないと」と話している。

 また、例年実施している七夕飾りコンクールは、審査員が賞を決める従来の方式に加え、スマートフォンなどからの来場者投票を新たに導入し、投票結果による表彰枠も設ける。

 イベントでは、平塚青年会議所が「湘南ひらつか七夕たから市」を見附台広場で開催。七夕にちなんだグルメや物産を約20店が出品し、来場者の投票でグランプリを決める。

 開催は7月4日〜6日の3日間で、終了時間は午後9時(最終日のみ午後8時)まで。期間中、170万人の来場者を見込んでいる。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク