平塚版 掲載号:2014年6月26日号
  • googleplus
  • LINE

天体観察会 星空を眺め続けて30年 博物館で会の歩みを展示

 博物館の天文教育普及活動事業として始まった「天体観察会」が30年を迎え、寄贈品コーナーにこれまでの歩みを展示している。7月13日まで。

 天体観察会は、博物館開館前から行われていた「星を見る会」に通う人や望遠鏡をつくる体験学習に参加した中・高校生らを中心に1983年発足。現在、10代から70代の約60人が会員として登録している。

 会員は、望遠鏡で惑星や月、日食・月食など天文現象を観察している。過去は土屋の七国荘、現在は月光天文台(静岡県)で流星群の宿泊観察も実施。また、環境庁の全国星空継続観察「スターウォッチング・ネットワーク調査」に初期から参加するなど、長年の功績が認められ99年には「星空の街・あおぞらの街」全国協議会会長賞を受賞した。

 博物館特別展の準備や月1回程度実施される「星を見る会」のサポートも同会の役割だ。関心の高い天文現象の観察会には100人以上の市民参加があり「手際よく取り仕切る会の存在は頼もしい」と天文担当学芸員の塚田健さん。

 会員には、JAXA(宇宙航空研究開発機構)に就職した人や合唱曲「COSMOS」で有名なアクアマリンのミマス(三橋裕之)さんもいる。発足当初から所属している江陽中学校の関谷郁雄教頭は「学校で学べないことも勉強できる機会でした」という。写真現像用の暗室や望遠鏡など手に入れにくい機材を扱えるほか、星に詳しい専門家から話を聞ける貴重な場だった。「食事会での肴も星の話が多い。年をとっても参加し続けますよ」と笑顔を見せていた。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク