平塚版 掲載号:2014年9月18日号
  • googleplus
  • LINE

ツインシティ 落合市長「年度内は厳しい」 議会で組合設立の見通し言及

政治

 平塚市議会9月定例会の総括質問で、「ツインシティ大神地区まちづくり計画」について議員から質問が集中した。落合克宏市長は「現状では今年度内の(土地区画整理)組合の設立は厳しい状況だ」と述べ、市の見込んでいた年度内の組合設立認可が困難であるとの見通しを示した。

 ツインシティ計画は、地権者が土地区画整理組合を設立して土地開発する手法を採用している。

 議会答弁によると、組合設立に向けた地権者の同意率は9月8日現在、地権者人数の約69・7%、事業面積の約57・6%で、土地区画整理法の定める3分の2以上の同意を面積で満たしていない。市は「事業をスムーズに進めるためには8〜9割の同意が必要」との見解も示している。年度内の組合設立には手続き上、今年10月までに一定の同意率を確保する必要があるため、現実的ではない。

 同意形成の見通しが立たない背景には、土地区画整理事業で保留地の処分が進まなかったり、物価が上昇したりすることで事業資金が不足した場合、地権者の土地の減歩率が上がるといったリスクなどがある。

 落合市長は「(減歩率が上がって)地権者の負担が増えないよう、資金面では必要が生じた場合、どういうものに支援していくか考えたい」と言及。現在予定している約220億円の総事業費が物価上昇などで膨らみ、地権者に追加負担が生じた場合、公的資金を追加投入して支援する意思があることを示唆した。

 市は、こうした地権者への支援策を梃子(てこ)に地元同意率の向上を図るとみられるが、市が追加支援で負担する資金の上限額など、具体的な支援策の内容については議会での言及を避けた。公金の投入は市民全体の負担にもつながることから、今後もより丁寧な説明が求められそうだ。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク