平塚版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

港地区青少年を守る会 半世紀の歩み祝う 活動に郷土カルタ制作など

社会

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena
同会の役員。中央が山口会長
同会の役員。中央が山口会長

 地域の青少年健全育成活動に取り組んでいる「港地区青少年を守る会」(山口恵信会長)が、このほど創立50周年を迎えた。

 同会は、市内15中学校区にある地域教育力ネットワーク協議会の一つ。1964年、非行化防止などを目的に発足し、市内の地区青少年健全育成会の先駆けとなった。

 同会は現在、自治会や地元学校の教員、青少年指導員ら約110人で運営。夏や冬休み中の子どもを見守るパトロールをはじめ、痴漢の発生場所を記録する「防犯マップ」の作成などに取り組んでいる。

 また、「郷土いろはカルタ大会」も毎年正月の恒例行事で、今年も参加者300人を超える盛況ぶり。同会は81年に地域住民から句を募り、当時の小学生が絵札を描いた郷土カルタを制作。「いせいいい せりのとび交う 魚市場」など地元風物を読み上げるカルタ大会について、山口会長(54)は「地域文化を継承する心を育む」と胸を張る。

 同会は50周年にあわせて記念誌を編纂、20日には記念式典を開催する。山口会長は記念誌で「教育の基本3原則に家庭・学校・地域と耳にしますが、全てが連携しあってこそ生きてくる」と寄稿、活動の継続を誓っていた。

平塚版のローカルニュース最新6

官民の声が繋いだ設立への道

市美術館30周年記念連載 歴史の証人【2】

官民の声が繋いだ設立への道 文化

11月25日号

災害対策のボラ講座

災害対策のボラ講座 社会

12月11日、18日(土)実施

11月25日号

こどもの未来のために

こどもの未来のために 教育

横浜幸銀がろう・盲学校に寄贈

11月25日号

「ZEH宿泊体験」いよいよ

「ZEH宿泊体験」いよいよ 社会

市内2社のモデルハウスで

11月25日号

市議会定例会12月17日まで

塗装で守る交通安全

塗装で守る交通安全 社会

相馬工業がボランティア

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook