平塚版 掲載号:2015年2月26日号
  • googleplus
  • LINE

「ダンスで地域を元気に」 東海大学生がワークショップで指導

文化

中心となって活動する小安さん(右)と山田さん
中心となって活動する小安さん(右)と山田さん
「身体を自由に動かす楽しさ知ってほしい」

 「ダンスで地域を元気に」を合言葉に東海大学生が「DAN DAN DANCE&SPORTSプロジェクト」を4年前から運営、子どもや高齢者にダンスを親しんでもらう活動に取り組んでいる。3月1日には、約150人の出演者を招いた公演を企画。ダンスの魅力をステージから届ける。

 「ダンスはかっこよくないといけない、未経験者には難しい。そんな苦手意識を持ってしまいがち」と、プロジェクトリーダーの小安健太さん(体育学部4年)。そうしたイメージを取り除き、「身体を自由に動かせばいい。子どもからお年寄りまで気軽に楽しめることを知ってほしい」と話す。

 学生は月1回、大学や公民館に地域住民を招き、ヨガやモダンダンス、チアリーディングといったダンスのワークショップを開いている。講師役は学生や同大職員だが、プロの講師を招くこともある。参加者は健康づくりに役立てたい高齢者やダンスに興味を持つ小学生、本格指導を望む高校チアリーディング部などさまざまだ。毎回実施するアンケートでは「楽しかった」や「ヨガはもっと静かにやりたい」という参加者の言葉に励まされたり、運営のヒントをもらうことも。

 小安さんとサブリーダーの山田大貴さん(同3年)は、所属する体育学部のダンス授業をきっかけに「身体を動かすことのおもしろさ」を知ったという。「ダンスにルールはありません。だからこそ自由に、好きなように体を動かすことができる」と、まずは自分たちが楽しんで演じることで踊ることへのハードルを低くし、地域を元気にしたいと話す。

 3月1日の公演では、同大チアリーディング部やよさこいチーム、学外のダンスサークルなどが「カーニバル」をテーマにパフォーマンスを披露。約150人の出演者がさまざまなジャンルのダンスを通して、「身体を動かすことのおもしろさ」「表現することの喜び」を観客に伝える。同大湘南キャンパス2号館大ホールで午後4時〜6時。開場3時半。入場無料。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク