平塚版 掲載号:2015年7月23日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

司法書士・税理士のセミナー/個別の相談 参加無料 相続で損をしない秘訣とは 自分と家族を守る遺言と節税

経験豊富な講師が分かりやすく解説する
経験豊富な講師が分かりやすく解説する
 税制改正により今年1月から相続税が増税された。基礎控除が引き下げられ、「我が家も相続税が掛かるのか」など、相続遺言への関心が高まっている。有効な対策を専門家に聞いた。

 「実際は税制改正されても相続税が掛かる人は全体の1割未満です。無理な節税対策も目立つのでご注意を」と話すのは、年間3千件以上の相続遺言相談を受ける司法書士法人市川事務所の西沢優美司法書士。妻に夫の財産を、同居の家族に家を相続させるという原則を守れば大抵のケースで相続税の心配はない。

 ただし「遺言は絶対に必要」と西沢さん。「『家族の仲が良いから』と安心している家庭ほどトラブルになるケースが多い。生前贈与を受けた場合、同居する家の引継ぎ、介護した貢献等が分割協議を”争族”にしてしまう。遺言があれば遺産分割協議など必要ないのです」と警鐘を鳴らす。相続でいかに遺言が大切か。多くの事例を見てきた専門家ならではの意見だ。

無料セミナーを開催

 市川事務所では正確な情報と対策を知ってもらいたいと無料セミナーを実施。個別相談もあり参加者からは「我が家なりの対策を考えてもらえ、安心して一歩を踏み出せる」という声が。先着順。予約はお早めに。

司法書士法人 市川事務所

(藤沢事務所)神奈川県藤沢市南藤沢4-16 マサキビル1F

TEL:0120-52-0625
FAX:0466-55-5156

http://www.ichi-jimu.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

「機動性の良さ、大雪に改めて実感」

知れば知るほどBMW【10】

「機動性の良さ、大雪に改めて実感」

2月15日号

劇活動から伝わる子供たちの成長

心身共に育てる

平塚めぐみこども園

心身共に育てる

2月15日号

難聴、放っておけば認知症のリスクに

内申点は指標に過ぎない

T&M講座 第21講

内申点は指標に過ぎない

2月8日号

用途に合わせスマホ体験

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク