平塚版 掲載号:2015年7月30日号
  • googleplus
  • LINE

ベルマーレ 追加点奪えず痛み分け 山田直輝が移籍後初ゴール

スポーツ

先制点を挙げた山田
先制点を挙げた山田

 前回の対戦で4得点を挙げ快勝した鳥栖が待つ敵地に乗り込んだ第4節。福岡ソフトバンクホークスとのコラボ企画で、いつもの水色ではなく黄色に染まったアウェー特有のスタジアムが湘南を出迎えた。

 試合は3分、そんな雰囲気をよそに山田の移籍後初ゴールで幕を開けた。相手守備陣の連携ミスで、こぼれたところを頭で押し込み先制する。しかし鳥栖も攻撃のギアを一段上げ湘南ゴールに襲い掛かり20分、ミドルを決められ同点で前半を折り返す。

 迎えた後半、遠藤、古林、藤田祥を送り込み勝ち越しゴールを狙ったが、この日の鳥栖は湘南を上回る運動量で応戦。守勢に回る展開となったが、秋元を中心とした守備陣の奮起もあってスコアは動かず。勝ち点1を分け合った。

 曺貴裁監督は「ベストな結果ではないが勝ち点1を前向きに捉えて、次のホームで勝ち点3へ繋げるようやっていきたい」と話した。
 

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク