平塚版 掲載号:2015年8月27日号
  • googleplus
  • LINE

高砂部屋の夏合宿 公開朝稽古は28日から

スポーツ

昨年の「ふれあいちびっこ相撲」の様子
昨年の「ふれあいちびっこ相撲」の様子
 夏の恒例行事となっている大相撲高砂部屋の平塚合宿が8月27日から30日まで、平塚市総合公園で実施される。高砂親方や十両力士の朝赤龍、平塚出身の朝弁慶など、力士十数人が集まり、9月場所に向けて汗を流す。

 公開朝稽古が行われるのは28日〜30日の3日間。総合公園内にある土俵で、朝8時から稽古が始まる。

 29日には公開朝稽古後、午前10時頃から、小学生を対象にした「ふれあいちびっこ相撲」を企画。当日飛び入り参加可能(先着順)で、定員は30人。参加受付は午前9時半から行われる。女の子も土俵にあがることができる。その他にも、ちゃんこ作りを担当する力士がちゃんこを振る舞う「チャンコ試食会(数量限定)」や、紅谷町まちかど広場で力士と交流する「力士と夕涼み会」も企画されている。

 問い合わせは湘南高砂部屋後援会事務局・中村さん【携帯電話】090・1407・9696。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク