平塚版 掲載号:2015年11月19日号
  • googleplus
  • LINE

土沢中生が「大学生」に 神大で地域交流事業

教育

理学部の講義を受講する生徒
理学部の講義を受講する生徒
 土沢中学校の1・2年生が13日、神奈川大学湘南ひらつかキャンパスで「1日大学生」を体験した。

 神奈川大学との地域交流事業の一環で、土屋公民館の協力を得て毎年開催している。5回目となる今年は、中学生向けにアレンジされた理学部と経営学部の講義を受講した。

 理学部の講義では、伊藤博教授が小数点第一位以下で同じ数列が無限に続く「循環小数」を解説。学生はアカデミックな講義に耳を傾けながら板書をメモしていた。1年生の佐野雅斗君(12)は「数学は得意なので楽しかった」と講義を振り返った。

 昼休みにはベーカリーカフェなどが用意された学生食堂で昼食をとるなど、大学生のキャンパスライフを満喫した。2年生の永岡朋子さん(13)は「中学校と比べて敷地がすごく広いから迷子になりそう」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク