平塚版 掲載号:2015年12月3日号
  • googleplus
  • LINE

(株)玄が厚労大臣表彰 キャリア支援の取り組み評価

社会

表彰式にも「ファミリー」で参加した井出社長(写真中央)
表彰式にも「ファミリー」で参加した井出社長(写真中央)
 厚生労働省「キャリア支援企業表彰2015〜人を育て・人が育つ企業表彰〜」の選定結果が11月30日に発表され、市内を中心に理美容業を営むライオンファミリーグループの株式会社玄(本社・平塚市四之宮/井出隆夫取締役社長)が県内で唯一選ばれた。

 同表彰は、従業員のキャリア形成を支援するため、他の模範となる取り組みを見せている企業を評価するもの。職業生涯の長期化や産業構造の変化などを背景に、働く人のキャリア形成が重要になっていくことから、厚労省が12年度から実施している。

 4回目の表彰となる今年は全国70企業が応募。有識者らの審査を経て、同社のほか、株式会社三越伊勢丹や東京海上日動火災保険株式会社など大企業を含む9社が選出された。同表彰で、理美容関連企業が選ばれるのは初。

 同社は、従業員が閉店後に夜遅くまで技術講習を行う業界の慣習を捨て、朝の開店前に自主参加する合同練習に切り替えた。また、同社の理美容師が就労時間内に職業訓練校に通いエステやネイルなどの資格取得も目指せる仕組みを構築。技能五輪全国大会や国際大会などへの積極参加も呼びかけ、キャリアアップを支援している。

 理美容師を目指す学生には、親の援助を受けずに会社の支援で資格や技術を取得できる「デュアルシステム」を導入し、就労へと導いている。

 審査では現在同社が積極的に取り組んでいる、女性が働きやすい職場環境づくりも大きく評価。女性が活躍しやすい環境として、女性スタッフのみの店舗の新設や、産後復帰の社員の勤務体系を整備している点などが表彰理由となった。

 井出社長は「大切なのは、お客様に喜んでいただくこと。そのために店を支える最も重要な要素が人。営利第一ではなく、社員の声を大切にしてきた結果、効率や成果が後からついてきた」と笑顔で振り返った。

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク