平塚版 掲載号:2015年12月3日号
  • googleplus
  • LINE

約2万3千人が疾走 湘南国際マラソン

スポーツ

 西湘バイパスと国道134号線をコースにした「湘南国際マラソン(実行委員会主催/神奈川県・平塚市ほか後援)」が12月6日(日)に催される。第10回の節目を迎える今大会は、フルマラソンの参加募集枠を1000人増員したほか、大会シンボルマークを作成するなど、新たな企画が打ち出されている。

 前回と同様、フルマラソン(一般の部)・ハーフマラソン(エリートの部)・10Km(一般の部、障がい者の部、車いすの部)・ファミリーラン2Km(小学生の部、親子の部)の4種目を設定している。エントリー数はフルマラソン1万8931人(男子1万5566人、女子3365人)・ハーフマラソン460人(男子411人、女子49人)・10Km3940人(男子2119人、女子1821人)としている。

 五輪メダリストのエリックワイナイナさんらゲストランナーや、第10回を記念し、コンテストで選出されたPR大使「湘南ジェーン」も参加。グランプリの熊川知沙紀さん=人物風土記で紹介=や準グランプリの扇野真理さんら15人も大会に出場を予定している。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク