平塚版 掲載号:2016年5月26日号
  • googleplus
  • LINE

ベルマーレ 最下位脱出ならず リーグ戦ホーム7連敗

スポーツ

 最下位ながら勝てば降格圏を脱出する状況下で迎えた第13節。試合は長短のパスを織り交ぜて攻撃を組み立てるベガルタ仙台のペースで展開。前半9分、16分と続けざまに湘南ゴールを脅かし、攻勢を強めて主導権を握られた。

 湘南もセカンドボールを拾って攻撃に出たが、好機は高山が25分に放ったシュートのみ。統制の取れた仙台のDFラインがオフサイドを誘い、湘南のチャンスはことごとく潰された。39分に迎えた仙台の決定機には、GK村山とDF坪井が身体を張ってゴールを守り、0対0で前半を折り返す。

 後半開始と同時に岡本に代わって下田を投入すると、湘南が次第に攻撃のリズムを取り戻す。後半7分、15分と続けて湘南らしい攻撃を見せ、テンポ良く相手陣内に攻め込んだ。

 試合が動いたのは後半31分。流れるようにパスを繋いだ仙台にカウンターを食らい、ゴールを割られて追いかける展開に。湘南も攻撃のギアを上げ、終了間際に再三の好機を掴んだが、島村のヘッドはわずかに枠を外れ、ラストチャンスで迎えた決定機は相手DFの腕に当たったようにも見え、ハンドをアピールしたが判定は覆らず。ホームで痛すぎる連敗となった。

積極的に攻撃へ参加した島村
積極的に攻撃へ参加した島村

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

定期演奏会を開催

平塚ウィンドオーケストラ

定期演奏会を開催

6月23日~6月23日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月7日号

お問い合わせ

外部リンク