平塚版 掲載号:2016年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

小中学生が囲碁で交流 浜岳中は上位独占

文化

対局は真剣そのもの
対局は真剣そのもの
 平塚小・中学校交流囲碁大会(主催/市教育委員会)が20日、市教育会館で開かれ、21チーム・63人が盤面で熱い戦いを繰り広げた。

 この大会は、桃浜町に道場を構え後進の育成に尽力した、木谷實九段の生誕100年を記念して始まったもの。当日は小中学生の棋士たちが真剣な表情で対局に臨んだ。

 大会は団体戦で行われ、中学校の部では浜岳中が4位までを独占した。優勝した浜岳Bの南山伊吹君(3年)は「優勝できたのはチームみんなのおかげ。日ごろからの練習が結果につながった」と話していた。

 結果は次の通り(順不同・敬称略)。

【小学校の部】▽優勝/松原・港小学校MRGチーム▽準優勝/八幡・茅ヶ崎市立鶴嶺小学校チーム▽3位/豊田小学校チーム▽4位/神田・なでしこ・横内小学校チーム【中学生の部】優勝/浜岳B▽準優勝/浜岳CCレモン▽3位/浜岳D▽4位/浜岳A【個人全勝賞】▽小学校の部/金野那智(豊田小)・室谷悠輔(花水小A)・渡部里菜(花水小B)▽中学校の部/片倉和暉(浜岳B)・齊山天彪(平塚中等教育学校A)

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク