平塚版 掲載号:2016年12月1日号 エリアトップへ

金旭中男子バド部 8人で掴んだ県新人2位 旭陵中以来21年ぶり

スポーツ

掲載号:2016年12月1日号

  • LINE
  • hatena
「チームワーク良く賑やかなのが強さの秘訣」と団体戦メンバー=(左上から)畑中雄太選手、日向海斗選手、三朝太智選手、金子藍生選手、高橋翔太選手、根岸翔大選手、高橋新選手、関根大樹選手
「チームワーク良く賑やかなのが強さの秘訣」と団体戦メンバー=(左上から)畑中雄太選手、日向海斗選手、三朝太智選手、金子藍生選手、高橋翔太選手、根岸翔大選手、高橋新選手、関根大樹選手

 県中学生選抜ジュニア強化バドミントン大会(主催/県バドミントン協会など)が12日、川崎高校附属中学校で行われ、金旭中男子バドミントン部(高津充監督)が準優勝した。平塚市内中学校の男子バドミントン部が同大会で入賞するのは旭陵中以来21年ぶり。

 同大会は、地区予選を勝ち抜いた県内26チームが、シングルスとダブルス1、ダブルス2で競い合った。 シード出場のため2回戦から登場した金旭中は、小学生の頃からバドミントンをしている「エース」の高橋新選手(2年)を中心に、2回戦、3回戦、準決勝を順調に勝ち進んだ。

 決勝の相手は、前年度優勝校を打ち破って決勝進出を果たした横浜市の本郷中。これまでにタイトルを掴んだことがない同士の激突は、0―2で本郷中が勝利した。

 惜しくも優勝を逃した金旭中を部長として率いた三朝太智選手(2年)は「毎日の走り込みなど地道な練習が実を結んだ。この悔しさを糧に今後の大会に臨み、さらに良い結果を残したい」と闘志を覗かせていた。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」で思いつなげ

「エア七夕」で思いつなげ 文化

作文を募集

5月21日号

一面ピンクのカーペット

一面ピンクのカーペット 文化

馬入でポピーが見頃

5月21日号

手づくりマスク無償配布

手づくりマスク無償配布 社会

市内企業が希望者募集

5月21日号

「がんばろう」空へ

「がんばろう」空へ 文化

相州凧でエール

5月21日号

芸術で自宅時間楽しく

芸術で自宅時間楽しく 文化

市が動画を配信

5月21日号

自宅で簡単ストレッチ

わたしのおうち時間

自宅で簡単ストレッチ スポーツ

下肢筋力強化編【2】

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク