平塚版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

東曜印房水嶋さん 39歳でマイスター認定 後進育成や技能実績で評価

社会

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena
認定を喜ぶ水嶋さん
認定を喜ぶ水嶋さん

 全国技能士会連合会が優れた技術を持ち、後進育成に熱心な技能士を認定する「全技連マイスター」にこのほど、東曜印房(明石町)の水嶋祥貴(あき)さん(40)が選ばれた。2016年度は全国133人の技能士が認定された。

 マイスター制度は、現役の技能士が後進の指導に取り組むことを目的に03年に創設。厚生労働省が優れた技能を持つ技術者を表彰する「現代の名工」の次に位置づけられている。

 同制度は【1】全技連や都道府県技能士会などの推薦【2】実務経験が20年以上【3】年齢が45歳以上――といった要件を満たした上で申請する必要がある。しかし水嶋さんは、申請当時39歳、実務経験も18年と、マイスターに必要な要件を満たしていなかった。一方で、印章技術を競う全国大会で「金賞」や「厚生労働大臣賞」などを受賞した実績や、職業訓練校で講師として後世の育成に努めてきたことが認定の評価につながった。

 水嶋さんは「技術者として技能を高めるだけでなく、今後は次世代への指導にもより一層力を入れていきたい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」に参加しよう

「エア七夕」に参加しよう 文化

作文や俳句など募集

5月28日号

横断幕で児童にエール

横断幕で児童にエール 教育

城島小教諭らが企画

5月28日号

献血で医療支えよう

献血で医療支えよう 社会

平塚JCが支援事業

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

100年前も「人ごみ避けよ」

100年前も「人ごみ避けよ」 社会

寒川文書館所蔵のチラシ

5月28日号

コロナ感染市内32人に

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク