平塚版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

全国学力学習調査 全国と県の平均下回る 小中学校ともに4年連続

教育

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena
今年度の問題用紙と質問紙
今年度の問題用紙と質問紙

 市教育委員会は先月28日、文部科学省が今年4月に全国の小学6年生と中学3年生を対象に実施した「全国学力・学習状況調査」の分析結果を公表した。平塚市は全科目で全国と県の平均正答率を下回った。

 この調査は児童・生徒の学習状況の把握、学校教育の充実などを目的に2007年度から実施されている。基礎的な学力を問う「国語A」「算数/数学A」、応用力を問う「国語B」「算数/数学B」のほか、3年に一度「理科」も加わる。

 10年から12年までは一部の学校のみで行う抽出調査として行われ、東日本大震災のあった11年は中止となった。今年度は全校を対象に市内では小中学生およそ4100人が参加、理科を除く科目が実施された。

 市教委によると、学力調査で全国と県の平均正答率を下回ったのは13年度から4年連続。07年度も全国、県の両方で下回っている。それ以外の年度の調査結果は公表されていない。

 分析結果では、国語は小中ともに「知識・技能を活用する力」に課題を指摘。算数は「量と測定」「図形」など、数学は「関数」「資料の活用」で5割程度の正答率だったと報告された。

 学習状況調査では「家で学校の宿題をしている」という設問の回答割合が昨年より改善され、小学校が94・1%から95・2%、中学校が82・4%から83・4%となった。

 一方「学校の授業時間以外の普段(月〜金曜日)、1日当たりの勉強時間が、2時間以上」の設問については、小学校が25・8%から24・8%、中学校が41・2%から40・7%といずれも下がった。

 今回の結果について市教育指導課は「昨年に比べれば全国平均との差は縮まっている」とし「平均正答率を上回ることが調査の目的ではないが、引き続き各校にはさらなる授業の質向上や充実を促したい」とコメントした。

 平塚市では学校別の分析結果を12月中に市のホームページで公表する予定。
 

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

平塚ゆかりの2選手出場

ビーチサッカーW杯

平塚ゆかりの2選手出場 スポーツ

銀メダルを獲得

10月21日号

ラスカに期日前投票所

衆院選

ラスカに期日前投票所 政治

初の試み 利便性向上期待

10月21日号

集団接種のペース鈍化

新型コロナワクチン

集団接種のペース鈍化 社会

予約枠に空き目立つ

10月14日号

夢のサッカーゴール実現

なでしこ小飯坂悠斗君

夢のサッカーゴール実現 スポーツ

嘆願書に思いづつる

10月14日号

耳で辿る秋山博の縁

耳で辿る秋山博の縁 教育

金目エコが盲学校で授業

10月7日号

本日開店 ラーメン自販機

本日開店 ラーメン自販機 経済

人気店の味 湘南エリア初

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook