平塚版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

平塚市 冬のボーナス総額1億円増 一般職平均で83万円

社会

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は市議会12月定例会で、一般職員と特別職員、市議会議員のボーナス(期末・勤勉手当)の支給率を年間で0・1カ月引き上げる議案を提出し、先月25日に可決された。これに伴い、12日に支給された冬のボーナスの総額は前年比1億400万円増の約20億4600万円となった。

 同議案は、一般職員の勤勉手当、特定任期付職員の期末手当、特別職員と議員の期末手当の支給率を年間で0・1カ月引き上げる。職員課によると、今年8月の人事院勧告で官民格差を是正するとし、国家公務員給与が引き上げられたことを受けての措置。

 特別職員と議員の期末手当の引き上げは、財政健全化のために一般職員の給与が来年3月まで1%減額されている状況を勘案し、来年の支給まで先送りされる。

 これにより一般職員の今年の冬のボーナスは、支給率が2・275カ月で、支給額は平均83万3216円。前年比5万3937円アップした。所要額は約19億9900万円、前年比1億400万円増。

 特別職員の支給率は2・075カ月のままで、市長は約232万円、副市長は約204万円、常勤監査委員は約155万円、教育長は約55万円、病院事業管理者は約260万円だった。給与減額措置によって、特別職は本来支給額より7%〜15%減額されている。

 市議会議員の支給率は2・1カ月で、支給額は約126万円。議長は154万円、副議長は136万円。特別職と議員の支給総額は約4693万円だった。

 また一般職員の給料表の改正では、若年職員を中心に月額給与が引き上げられ、年間1900万円の増額が見込まれている。

平塚版のトップニュース最新6

医療従事者へ感謝の灯

平塚市

医療従事者へ感謝の灯 社会

南口噴水をライトアップ

5月28日号

新「吾妻橋」が開通

県道63号金目川

新「吾妻橋」が開通 社会

右折レーンで渋滞解消へ

5月28日号

ウェブで市民対話

龍城ケ丘プール跡地

ウェブで市民対話 政治

コロナで説明会できず

5月21日号

規格外 無駄なく商品化

JA湘南

規格外 無駄なく商品化 文化

農産品の消費拡大目指す

5月21日号

市内にPCR検査場設置

1日10件、対応可能に

市内にPCR検査場設置 社会

5月14日号

「10万円給付」受付スタート

平塚市

「10万円給付」受付スタート 政治

5月下旬から支給へ

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク