平塚版 掲載号:2016年12月22日号 エリアトップへ

市消防 防火対策呼びかけ 出火件数 今年は減少

社会

掲載号:2016年12月22日号

  • LINE
  • hatena

 空気が乾燥して火災の危険性が高まる冬場を迎え、市消防本部・消防団が一丸となって防火対策を呼びかけている。

 同本部によると、今年市内で発生した出火件数は47件(14日現在)。昨年1年間より16件少ないことが分かった。

 出火件数が減少した理由に同本部は、コンロ火災が例年より少ないことを挙げ「消防訓練や予防運動、子供への注意喚起などの地道な啓発が実を結んだのでは」と語る。

 一方で、昨年に引き続き今年も出火原因の多くが放火だったことから「不要なものをしまって、夜間のごみ出しを控えるなど日頃の備えを徹底してほしい」と注意を呼びかけていた。

 予防課では▽ストーブなどの暖房器具を使用する時は、付近に燃えやすいものを置かない▽テレビや冷蔵庫などの電気プラグを清掃する▽寝たばこは絶対やめるといった対策を周知している。

 担当者は「煙が出ている、変なにおいがするなどの異変に気が付いたら、すぐに『119番』。どこで、何が、どのようになっているのか慌てずに教えてほしい」と喚起する。

 同本部では、歳末火災特別警戒(12月25日〜31日)に合わせ、広報車両で火災予防の放送を流しながら市内を巡回する。

 29日には、小学5・6年生で構成される少年消防クラブがららぽーと湘南平塚で、のぼり旗を使った火災予防運動を行う。午後4時30分〜5時30分。

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

手づくり作品を展示販売

手づくり作品を展示販売 文化

市民プラザで30日から

9月23日号

まちづくり事例募集

まちづくり事例募集 社会

10月8日締切り

9月23日号

65歳以上の9割完了へ

65歳以上の9割完了へ 政治

新型コロナワクチン接種

9月23日号

荒井商事に感謝状

市社協

荒井商事に感謝状 社会

除菌ジェル寄贈で

9月23日号

大地震 ため池にも注意を

大地震 ため池にも注意を 社会

ハザードマップを制作

9月23日号

クラファンで二十歳応援

クラファンで二十歳応援 社会

12月に同窓会企画

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook