平塚版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

「餅つき」で国際交流生む 留学生向けに東海大学生が企画

文化

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena
学生たちの掛け声に合わせ餅をつくクラウディアさん
学生たちの掛け声に合わせ餅をつくクラウディアさん

 留学生たちに正月文化の体験と、日本人学生との交流をしてもらおうと12日、東海大学の学生プロジェクトTICCのメンバーらが「Mochi Making(餅つき)」を同大で開催した。

 昨年9月にドイツから留学中のクラウディアさん(25)は、餅つきが終わると息を切らし「体験してみたかったので夢が叶いましたが、とても疲れました」とぽつり。ドイツでも、アジア系の食品店に行けば餅は並んでいるが、日本のものとは味や食感がまるで違うという。「お醤油と大根もいいけど、きな粉をつけて食べるのが一番好き。いろんな味があって面白いです」と楽しんでいた。

 4回目となる今回の企画を担当したTICCの阿部響子さん(19)は、「今年はお正月行事に込められた意味にも興味を持ってもらえるようにしたかった」とパンフレットを製作し、来場者に配布。約80人の留学生らが参加する盛況ぶりに、「日本人の友達や思い出をたくさん作ってほしい」と笑顔を見せていた。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

地域活動を後押し

平塚経済懇話会

地域活動を後押し 経済

まちづくり基金に寄付

5月12日号

沖から平塚を見てみよう

沖から平塚を見てみよう 文化

タマ三郎周遊船 参加募集

5月12日号

新入生へ記念講演

鶴嶺学園

新入生へ記念講演 教育

ゲストによるライブも

5月12日号

加藤登紀子さんコンサート

加藤登紀子さんコンサート 文化

5月22日 秦野市のホールで

5月12日号

街頭献血に協力

平塚遊技場組合

街頭献血に協力 社会

5月12日号

自分自身知る機会に

エールのバトン vol.2

自分自身知る機会に 経済

拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook