平塚版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

生活と農作物を守れ 高根地区でイノシシ対策

社会

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
防止柵を説明する高根自治会の逸見会長(左)
防止柵を説明する高根自治会の逸見会長(左)

 イノシシから農作物を守ろうと、高根地区の住民と市が国の交付金を活用して全長800mの侵入防止柵を市内で初めて設置した。

 防止柵は高さ1mのワイヤメッシュ製。農水省の鳥獣被害防止総合対策交付金を活用、約86万円を資材購入に充てた。設置は地域住民や市、県職員ら延べ106人が作業にあたり、昨年11月から12月にかけて6回に分けて実施。壁伝いに動くイノシシの習性を考慮して、柵沿いに捕獲用の「箱わな」も設置された。

 同地区は高麗山の麓という土地柄、2008年あたりからイノシシが増えはじめ、イモ類などへの農作物被害が頻発。同地区の逸見伸夫自治会長によると、「近年は民家の庭先に現れることもある」と言い、生活を脅かすとして市に対策を求めていた。

 市全体では昨年度、27頭のイノシシを捕獲。農作物の被害額は約108万円だった。今年度は35頭が殺処分されており、このうち12頭が同地区で捕獲されている。市担当課は「土屋や吉沢地区での防止柵設置も検討していきたい」としている。

平塚版のローカルニュース最新6

米俵を材木に換え家再建

私と戦争 金田村編

米俵を材木に換え家再建 社会

今井良平さん

7月18日号

夏シラス漁上向き

夏シラス漁上向き 文化

小粒でも味濃く

7月18日号

創業71年の技術見学

創業71年の技術見学 社会

鈴木製餡所でJICA見学

7月18日号

小学2年「こた選手」入団

ベルマーレ

小学2年「こた選手」入団 教育

長期療養児の自立支援で

7月18日号

平工で武道に興奮

英国高校ラグビー選手

平工で武道に興奮 文化

7月18日号

一気呵成ゴールラッシュ

ベルマーレ

一気呵成ゴールラッシュ スポーツ

4カ月ぶりホーム白星

7月18日号

学生から見た魅力発掘

学生から見た魅力発掘 教育

神大生「あきんど塾」を取材

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク