平塚版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

地場産イチゴ 出来競う 市役所で持寄品評会

社会

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena

 市内産イチゴの出来栄えを競う「JA湘南いちご部会果実持寄品評会」が20日、平塚市役所で開かれ、真っ赤な果実が甘い香りを会場一面に漂わせていた。

 JA湘南いちご部会に所属する22人の生産者が「さちのか」や「とちおとめ」、「やよいひめ」など計40点を出品。県農業技術センターやJA、市職員らが色づきやサイズなどを審査し、特選の「平塚市市長賞」には南里さよ子さん(市内在住)の「さちのか」が選ばれた。その他、準特選受賞者は以下の通り。▽平塚市議会議長賞・吉野栄子さん▽JA神奈川県中央会会長賞・内海正朗さん▽平塚市園芸協会会長賞・二宮和規さん▽平塚中央青果卸売株式会社社長賞:吉野善太郎さん

 特選を受賞したさよ子さんの夫で、夫妻でイチゴを栽培しているという久雄さん(67)は「受賞出来て良かった。これからも美味しいイチゴを消費者に届けたい」と笑顔を見せていた。

 同部会長の岸幸一さん(57)は「天候不順や日照不足の影響で1週間ほど出荷が遅れているが、甘さや香りの強いイチゴが集まりました」と話した。

 市内産のイチゴは、JA湘南あさつゆ広場(寺田縄)などで購入できる(時期によって出荷量が変わることもあり)。

 問い合わせは、あさつゆ広場【電話】0463・59・8304。

平塚版のローカルニュース最新6

米俵を材木に換え家再建

私と戦争 金田村編

米俵を材木に換え家再建 社会

今井良平さん

7月18日号

夏シラス漁上向き

夏シラス漁上向き 文化

小粒でも味濃く

7月18日号

創業71年の技術見学

創業71年の技術見学 社会

鈴木製餡所でJICA見学

7月18日号

小学2年「こた選手」入団

ベルマーレ

小学2年「こた選手」入団 教育

長期療養児の自立支援で

7月18日号

平工で武道に興奮

英国高校ラグビー選手

平工で武道に興奮 文化

7月18日号

一気呵成ゴールラッシュ

ベルマーレ

一気呵成ゴールラッシュ スポーツ

4カ月ぶりホーム白星

7月18日号

学生から見た魅力発掘

学生から見た魅力発掘 教育

神大生「あきんど塾」を取材

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク