平塚版 掲載号:2017年1月26日号 エリアトップへ

ベルマーレ J1復帰へ「共走」 2017シーズン新体制を発表

スポーツ

掲載号:2017年1月26日号

  • LINE
  • hatena
新加入した選手(前列右から時計回りに齊藤、石原、曺監督、シキーニョ、秋野、杉岡、秋元、後藤、野田、表原)
新加入した選手(前列右から時計回りに齊藤、石原、曺監督、シキーニョ、秋野、杉岡、秋元、後藤、野田、表原)

 J1復帰を目指す湘南ベルマーレは20日、ホテルサンライフガーデンで新体制を発表した。新加入選手とスタッフらが顔を揃え、今季への意気込みを話した。

 冒頭であいさつに立った曺貴裁(チョウキジェ)監督は、目標は分かっていると言葉に出さず、「ゼロからのスタート」を強調、「応援して良かったと思ってもらえるようなチームを作る」と抱負を述べた。自身3度目となるJ2リーグについては、「ボールを持っている、持っていないに関わらず、相手に恐怖を与えるような試合を展開したい」と語った。

 また今シーズンのチームスローガンは「共走(きょうそう)」とし、「みんなで走る」、「選手間で競争する」、「今日できることのために走る」という3つの想いを込めたと説明した。

 新加入選手はFC東京から復帰したGK秋元陽太、育成からトップチームに登録されたDF石原広教、市立船橋高(千葉県)のDF杉岡大暉ら9人。チームの強化を担う坂本紘司スポーツダイレクターは、「湘南に足りなかった部分を踏まえてリストアップした選手。これまでのサッカーに新しい色を出してくれる」と期待を込めて紹介した。

 柏レイソルから加入したMF秋野央樹は「カテゴリーをJ2に落としてでも、自分が成長できると思って湘南を選んだ」と移籍理由を話し、今シーズンから背番号10を背負うブラジル人MFシキーニョは「活躍してJ1復帰に導きたい」と語った。守護神としての活躍が期待されるGK秋元は「再び湘南でプレーできるチャンスをもらい感謝しています。プレーで恩返ししたいと思います」と述べた。

 取材陣からの質疑応答では「監督の第一印象」を問われ、「優しいと言え」と促す曺監督をよそに、大半の選手が「怖そう」「熱い」といった声が多数を占め、会場を笑いで包んだ。

 チームは今後、開幕戦に向けて馬入で2部練習を主体に行い、1月30日から2月9日までスペインでキャンプを実施する。

左袖に「フジタ」18年前の面影

 新体制発表後には、選手が今シーズン着用する新ユニフォームが披露された。昨シーズンに続き「PENALTY」製で、胸に三栄建築設計グループ「MELDIA」のロゴが入る。

 ユニフォーム左袖には、かつて「湘南の暴れん坊」と呼ばれたベルマーレ平塚時代と同様のスタイルで(株)フジタのロゴが18年ぶりに掲出される。

 同社の金子賜代表取締役副社長は、撤退後もチケットを購入してベルマーレの試合を観戦していたと打ち明け、「藤和不動産サッカー部OBをはじめ、多くの社員が再びベルマーレと一緒に歩めることを喜んでいる。創設50周年はもちろん、できるだけ長く支援をしていきたい」と語っていた。
 

平塚版のトップニュース最新6

64歳1カ月で最高齢勝利

平塚競輪場三ツ井選手

64歳1カ月で最高齢勝利 スポーツ

鋭く差し切り351勝目

12月12日号

勝利で「残留」つかめ

ベルマーレ

勝利で「残留」つかめ スポーツ

14日、J1参入プレーオフ

12月12日号

最終戦「必勝」誓う

湘南ベルマーレ

最終戦「必勝」誓う スポーツ

11試合ぶり白星で残留に望み

12月5日号

共同調理場 田村に整備

共同調理場 田村に整備 教育

中学校給食へ22年度着工めざす

12月5日号

相模小 工事契約へ

平塚市

相模小 工事契約へ 政治

一般会計12月補正は約4億円

11月28日号

J1残留へ「大一番」

湘南ベルマーレ

J1残留へ「大一番」 スポーツ

30日、ホーム最終戦

11月28日号

七夕太鼓、リトアニアに響く

七夕太鼓、リトアニアに響く 文化

保存会が訪問、喝采浴びる

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク