平塚版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

PRキャラ 地産地消で協力 「ベジタマもなか」試食品を披露

文化

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
お披露目会で紹介された試食品
お披露目会で紹介された試食品

 東海大学や平塚市などで構成する「ひらつかぞく推進委員会」が21日、来月開催のベジタマもなかプロジェクト「もなかでひらつかを食べよう展」に先立ち、豊原分庁舎で試食品のお披露目会を行った。

 同プロジェクトは、平塚市の農業と漁業のPRキャラクター「ベジ太」と「ひらつかタマ三郎」の似顔絵をデザインしたもなかの皮で地産地消を促進する取り組み。皮には平塚産米を使用し、市内の製造業者「種清商店」の協力で、昨年11月に試作品が完成した。

 お披露目会には市内の飲食店や菓子店、団体など12者がベジタマもなかを使った試食品を紹介。平塚産イチゴや小松菜をアイスやバタークリームと組み合わせたデザートや、鯖の味噌煮や豚の角煮、コロッケを挟んだアイデア料理を試食しながら、参加者同士で意見交換を行った。

 市農水産課では、地産地消のツールの一つとして期待を寄せる一方で、「ベジタマもなかを使ってくれる店舗の確保が今後の課題」と話していた。試食品は来月3日から5日まで、ひらつか市民プラザで開かれる展覧会に出品される。

平塚版のトップニュース最新6

生理用品を無償配布

農商高校

生理用品を無償配布 教育

県モデル事業で

6月17日号

市が3施策で接種加速

新型コロナワクチン

市が3施策で接種加速 社会

7月の高齢者完了に道筋

6月17日号

市内で進む「スマート農業」

市内で進む「スマート農業」 経済

県内初導入の技術続々

6月10日号

夢のホームコート完成

地元バスケチーム

夢のホームコート完成 スポーツ

市内岡崎に新拠点

6月10日号

集団接種を毎日実施へ

新型コロナワクチン

集団接種を毎日実施へ 社会

平日の市役所で調整

6月3日号

ラグビー部をクラブ化

平塚工科高

ラグビー部をクラブ化 スポーツ

全国初 外部生も加入可に

6月3日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter