平塚版 掲載号:2017年3月30日号 エリアトップへ

第1回神奈川県議会で質問 県政報告 神奈川の農業を守るために! 神奈川県議会議員(民進党) 米村かずひこ

掲載号:2017年3月30日号

  • LINE
  • hatena

 私は2月に開催された神奈川県議会本会議において、本県の農業振興について質問しました。

 本県の農業は、900万人を超える生産者が身近な場所で営農し、年間781億円の農業産出額を上げています。しかし、その生産を担う農業者は高齢化の影響などで減少し、担い手不足が心配されています。若い農業経営者を育成し、活力ある産業として次世代へ残していくべきです。

 県はプロの農業経営者を育てるために「かながわ農業アカデミー」を設置していますが、アカデミー卒業後4割の方が農業経営者以外の道に進んでおり、また農業経営を始めたものの経営が思い通りにいかず数年で辞めてしまう方がいることもわかりました。

 農業アカデミーの卒業生の就農の割合を高めるため、企業の農業参入を促す相談窓口を設置し、就農を受け入れる農家や農業法人を増やすこと。そして就農した者の定着促進に向け、市町村と協力し先輩農業者からのサポート体制の充実、若手農業者同士のコミュニティづくりなどに取り組むよう求めました。

米村かずひこ政務活動事務所

平塚市南原1-20-28-102号

TEL:0463-67-1691

http://www.yonemura-k.com/

平塚版の意見広告・議会報告最新6

全国初の県営水道の将来

県政報告

全国初の県営水道の将来

県議会議員 森正明(自民党)

1月27日号

「ヒヤヒヤ」から「ワクワク」へ

「ヒヤヒヤ」から「ワクワク」へ

森(もり) 正明(まさあき)

1月1日号

市民の声聴き支援着実に

市民の声聴き支援着実に

米村(よねむら) かずひこ

1月1日号

ウイグルの人権問題平塚市議会も動く

ウイグルの人権問題平塚市議会も動く

市議会議員 うすい照人

1月1日号

新たな年を迎えて

新たな年を迎えて

市議会議長 数田としき

1月1日号

子育ては自己責任ではなく「社会みんなで」

子育ては自己責任ではなく「社会みんなで」

市議会議員 渡部りょう

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook