平塚版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

東海大学岡田さん デフリンピック出場 サッカー日本代表として

スポーツ

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena
代表に選出された岡田さん
代表に選出された岡田さん

 聴覚障害者による国際大会「第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017」のサッカー競技に、日本代表メンバーとして東海大学体育学部3年の岡田侑也さん(20)が選ばれた。大会は4年に一度開催され、今年は7月18日(火)〜30日(日)、トルコ共和国で実施される。岡田さんは6月19日、落合克宏市長を表敬訪問し、代表選出の喜びを報告した。

 岡田さんは埼玉県川口市出身。生まれつき聴覚障害があり、双子の弟と小学3年生でサッカーを始めた。

 昨年イタリアで開催された「デフサッカーワールドカップ」では兄弟そろって日本代表として出場。予選グループ3位で敗退し決勝進出とはいかなかったが、国際大会の経験は大きな収穫となった。「海外選手との体格差はあるが、日本にはそれをカバーする技術がある。実力は拮抗しています」と、強豪揃いの今大会でも意気込みを見せる。

 「大学サッカー部では健常者と一緒に切磋琢磨しています」と岡田さん。体育学部で学んだ知識を生かし、「自分でメニューを考えて、トレーニングに励んでいます」と大会に備える。

 今大会について岡田さんは「デフサッカーの認知度を上げるためにも結果を残したい。得意なドリブルでゴールを狙い、まずは予選突破したい」と話していた。

 落合市長は「平塚に根を張って活躍してもらっている。怪我なく頑張ってほしい」とエールを送った。

平塚版のトップニュース最新6

画像活用など授業に変化

市立小学校

画像活用など授業に変化 教育

タブレット導入から3カ月

7月22日号

メダルに向け、飛翔

平塚在住石井美樹さん

メダルに向け、飛翔 スポーツ

ビーチバレー五輪代表

7月22日号

「神奈川モデル」平塚でも

「神奈川モデル」平塚でも 社会

コロナ療養 24時間ケア

7月15日号

空襲から75年の特別展

平塚市博物館

空襲から75年の特別展 文化

新たな資料など300点展示

7月15日号

箱井さん(平塚学園3年)がIH(インターハイ)出場

女子ハンマー投

箱井さん(平塚学園3年)がIH(インターハイ)出場 スポーツ

50ⅿ越えで決勝目指す

7月8日号

市美術館で初企画展

スタジオクーカ

市美術館で初企画展 文化

多様性伝える展示に

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 7月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter