平塚版 掲載号:2017年8月31日号
  • LINE
  • hatena

往年の名選手とプレーボール

スポーツ

打撃を教える古木さん(左)
打撃を教える古木さん(左)
 バッティングパレス相石スタジアムひらつかで28日、往年のプロ選手が地元野球少年と触れ合うイベントが開かれた。同球場の命名権者「バッティングパレス湘南・平塚」(田村)が主催、60組の親子が参加した。

 球場には古木克明さんや門倉健さん、西山秀二さん、石井貴さんが登場。門倉さんは「キャッチボールが上手くなれば、野球は絶対上手くなる」と投げ方を伝授、古木さんも「きちんと芯に当て、後はとにかく遠くに飛ばして」と分かりやすい言い回しでティー打撃を指導していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月29日号

お問い合わせ

外部リンク