平塚版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

遺言・相続相談年間千件の実績 遺言書が大切な家族を守る 司法書士・税理士による無料の個別相談会

 「残された家族に迷惑をかけたくない」と思う方の疑問に応えようと、金子智明司法書士が1月13〜21日の9日間、遺言・相続の無料個別相談会を開催する。20・21日は尾崎哲也税理士も参加し、相続税対策についても学べる。各日定員12組。

 「『自分に財産はない』『死んだ後は家族に任せる』『遺言書なんて縁起でもない』という方こそ、遺言書を作るべき」と、年間1000件の遺言・相続の相談を解決する司法書士の金子氏は力を込める。「大切な家族に財産を残したい、もめ事を避けたいなら、元気な今が最後のチャンスです」

遺言の執行者を決め家族の負担を減らす

 金子氏は「遺言の執行者」を決めることを推奨する。遺言書があっても内容によっては、相続人全員から署名押印を手配する必要があるからだ。そのときに司法書士などの専門職が「執行者」に指定されていれば面倒が省かれ、もめ事になるケースが避けやすくなる。

遺言相続の悩みを払拭専門家が無料の相談会

 遺言書作成の大切さを知ってもらおうと、金子氏は1月13日(土)〜21日(日)、無料の個別相談会を催す。20日(土)と21日(日)は税理士の尾崎哲也氏も加わり相続税対策まで総合的に応じる。

 自分亡き後、どう遺産が配分されるのか、何が起きるのかを知りたい人は、左記電話番号に連絡を。

金子司法書士事務所

〒254-0077 神奈川県平塚市東中原二丁目2番35号グランド伊勢山1階103

TEL:0463-26-9171

http://souzoku-hiratsuka.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

増改築で住みやすさ追求

薄田社長の良心リフォーム塾〈第11回〉

増改築で住みやすさ追求

1月18日号

「すべり台社会」を生き抜く

T&M講座 第20講

「すべり台社会」を生き抜く

1月18日号

4月入校生を募集

県立西部総合職業技術校”かなテクカレッジ西部”

4月入校生を募集

1月18日号

全国で「健康ダイエット教室」を開催

新鮮な魚「味わって」

鹿島山北高等学校

転編入生を募集中

鹿島山北高等学校

1月18日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

趣味の作品320点を展示

趣味の作品320点を展示

ゆめクラブと市が主催

1月23日~1月30日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク