平塚版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

市美術館 多彩な工芸品100点 2月7日から6日間

文化

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 県内の工芸作家や美術愛好家でつくるIAC美術会湘南支部(山岸和子支部長)が、「第13回工芸展」を2月7日から12日までの6日間、平塚市美術館市民アートギャラリー(西八幡1の3の3)で催す。

 平塚では2回目の開催。当日は、全国から約50人の工芸作家が持ち寄った工芸品およそ100点を展示。深みと味わいある漆が特徴の鎌倉彫や精微な切り絵、ガラス細工、キルト、竹造形といった多彩な作品がみられる。

 開催時間は午前10時から午後4時30分まで(最終日は午後3時まで)。

 問い合わせは、IAC湘南支部事務局高橋さん【電話】0467・67・5284へ。

平塚版のローカルニュース最新6

考古学者・森照吉を辿る

考古学者・森照吉を辿る 文化

金目公民館で回顧展

10月29日号

最大20万円を割引

県の産業支援

最大20万円を割引 経済

日産の自動車など対象

10月29日号

通信課程で入学式

SBC

通信課程で入学式 教育

美容科新設も

10月29日号

カワラノギクでお花見

カワラノギクでお花見 文化

絶滅危惧種が見ごろ

10月29日号

デフ五輪まで「完全燃焼」

デフ五輪まで「完全燃焼」 スポーツ

難聴のスイマー茨さん

10月29日号

Go To Eatで集客力アップ

Go To Eatで集客力アップ 経済

効果的なプロモを紹介

10月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク