平塚版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

無病息災願い100人が豆まき 前鳥神社で節分祭

文化

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
福豆をまく参列者ら
福豆をまく参列者ら

 節分の日の3日、市内四之宮の前鳥神社で恒例行事の「節分祭」が行われた。公募で選ばれた年男・年女の市民や関係者およそ100人が、一年の無病息災を願って福豆をまいた。

 太鼓の合図が鳴ると、参列者は特設やぐらから「鬼は外」「福は内」の掛け声で約3500袋のくじ付き福豆を勢いよくまいていた。

 年男として友人と参加した四之宮在住の沖津毅さんは「一年の安全を願ってまいた。仲間とともにケガなく健康に過ごしたい」とにこやかに話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

困っている人の助けに

困っている人の助けに 文化

進和学園が市などに寄付

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

無電柱化など景観整備へ

東海道本通り線等

無電柱化など景観整備へ 社会

平塚市が意見募集

7月9日号

本に触れる時間戻る

本に触れる時間戻る 文化

図書館一部サービス再開

7月9日号

消毒液で強力応援

柴田電機工業

消毒液で強力応援 社会

ベルマーレに100リットル寄贈

7月9日号

ひらつか生き物だより

ひらつか生き物だより 教育

葦原に鳴く

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク