平塚版 掲載号:2018年2月8日号 エリアトップへ

(PR)

T&M講座 第21講 内申点は指標に過ぎない 個別指導塾・家庭教師T&M

掲載号:2018年2月8日号

  • LINE
  • hatena
どんな境遇でも楽しく前へ
どんな境遇でも楽しく前へ

偏見や先入観こそ高校受験の命取り

 「情報戦」と呼ばれる受験。ママ友の口コミや雑誌、インターネットなどで様々な情報が錯綜し「どれを信じれば」と翻弄される親御さんも少なくありません。

 中にはフェイクニュース紛いのものも散見します。例えば「併願の受験校数」。これは高校を併願で希望した際に、公立と私立の2校までしか受験できないというものです。しかし実は、最低4校を受験できます。

 さらに例を挙げると「内申点が低いと、レベルの低い高校しか進学できない」という先入観があります。

 そもそも内申点は、客観的に評価しにくい側面があります。先生1人が30人弱の生徒の授業態度や個性に目を配り、公平な評価を下すことは並大抵のことではありません。高校受験の制度はこうした性質を踏まえ内申点を指標のひとつとしていますが、一部の塾や学校関係者は、内申点を基準に受験校を決めがちです。

 不登校をする生徒や、内申点が少ない生徒でも、的確な対策をすれば、受験制度上の弊害はありません。

 不登校をする生徒の内申点欄は斜線が引かれるため、見かけ上0点ですが、実は「オール1」です。また、非常に低い内申点評価(内申点が9科目で18〜20程度)でも進学できます。その証拠に当塾から、毎年多くの不登校の生徒さんや、低い内申点から勉強への熱意を失ってしまった生徒さんが名門高校を含む全日制高校へと進学を果たしています。

 内申点という紋切型で受験校を決めるのではなく、生徒さんの能力把握と受験制度を熟知した上で、生徒さんの状況や希望を鑑みて受験校を決める。そのための情報こそが大切なのです。

個別指導塾・家庭教師T&M

平塚市宮の前6-18 スカイメイトワン2F

TEL:0463-26-6678

http://www.tm-education-services.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

マスク越しでも会話スッキリ

マスク越しでも会話スッキリ

「きこえ何でも相談」受付中(要予約)

4月8日号

納得の査定をお約束

新規オープン

納得の査定をお約束

おたからや西八幡店

4月8日号

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月8日号

不動産、今が売り時

不動産、今が売り時

神奈川中央交通「不動産センター」に聞く

4月1日号

依然高値で取引中

依然高値で取引中

金売るなら駅北口の大黒屋

4月1日号

「ひらつか元気応援ポイント」

福祉活動で得たポイントを交付金や商品と交換

「ひらつか元気応援ポイント」

次回説明会は4月9日 参加者募集

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク