平塚版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

「地場干物」骨までがぶり スタジアムフードに新メニュー

文化

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
地魚の干物の素揚げ
地魚の干物の素揚げ

 新加入選手らの活躍で開幕勝利の歓喜に沸いたShonanBMWスタジアム平塚で、平塚市食堂連合(株)(水嶋一耀社長)が運営する売店「SHONAN CUP DELI」で新商品「地魚の干物の素揚げ」がデビューした。

 新商品は、平塚市漁業協同組合の地場産干物「須賀湊の開き干し」を丸ごと使い、スナック感覚で骨ごと食べられるユニークな一品。同社の松井昭憲さんが、伊東市で見かけた「揚げひもの」をヒントに平塚産のアクセントを加えて、地域の魅力を伝える商品として考案。販売初日は12cm前後のアオアジを揚げて販売した。

 松井さんによると、干物の素揚げは調理にかかる手間が少なく、回転率の求められるスタジアムの売店では「理にかなった商品」と説明。購入者が求めやすい価格にこだわり、漁獲高で仕入れ値が変動する魚種に目星をつけ、漁次第で魚が変わるのも特徴だ。

 今後はビールを付けたセット販売の構想もあるといい、松井さんは「スタジアムの看板メニューになってくれたら」と期待を寄せていた。売店場所はメインスタンド3ゲート付近。価格は300円〜。
 

平塚版のローカルニュース最新6

市議会 総括質問スタート

市議会 総括質問スタート 政治

龍城プール跡や中学給食

12月5日号

来年は3日開幕

湘南ひらつか七夕まつり

来年は3日開幕 社会

12月5日号

体感するプラネタリウム

体感するプラネタリウム 文化

市博物館で講座

12月5日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月5日号

子育て支援計画策定

平塚市

子育て支援計画策定 社会

貧困対策を想定

12月5日号

高山市へ行こう

高山市へ行こう 文化

市民ツアー参加者募集

12月5日号

県内書家30人の作品一堂に

県内書家30人の作品一堂に 文化

12月11日〜横浜市民ギャラリー

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク