平塚版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

「はるみ」2年連続特A 売れ行き好調に追い風

文化

次々と売れる店頭に並んだ「はるみ」
次々と売れる店頭に並んだ「はるみ」
 日本穀物検定協会が先月28日に発表した2017年産米の食味ランキングで、平塚生まれの新ブランド米「はるみ」が2年連続の特Aに選ばれた。

 食味ランキングは白飯の外観や香り、味など6項目を特Aから’Bの5段階で評価。1971年から実施されており、47回目の今回は全国151品種が出品、43品種が特Aに選出された。

 「はるみ」を販売するJA湘南大型直売所「あさつゆ広場」では、2年連続の特A評価が売れ行きをさらに加速させた。担当者によると、先週末に用意した4・5kg入りの米袋は瞬く間に消え、2日間で約2tを販売。在庫は残り18tで「3月いっぱいもつかどうか」と見通す。

 JA湘南営農経済部は「生産者と関係団体が一体となって、さらなる産地化を図りたい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク