平塚版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

災害に備え連携協定 平塚署とヤマト運輸が

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
握手を交わす本橋支店長(右)と村松署長
握手を交わす本橋支店長(右)と村松署長

 平塚警察署(村松康夫署長)は7日、ヤマト運輸(株)厚木主管支店(本橋秀己支店長)と災害時の交通対策に関する協定を締結した。

 今回の協定は、大規模災害時に国道129号線「田村十字路」交差点に検問所を設営するためのコーンや通行止めを示す看板などの資機材を同社の下島支店に保管するというもの。

 大地震が発生した際、緊急交通路を確保して現場の混乱と被害の拡大を迅速に防ぐ必要があるが、田村の交差点は平塚署から遠い。そこで交差点から近い下島支店に資機材を分散保管することで交差点へ速やかに資材を搬入し、警察の対応を円滑に進めていくことが期待される。

 締結式で村松署長は「限られた警察力のなか、民間への協力は不可欠。このような支援はありがたい」と謝意を述べた。これに対し本橋支店長は「社員と社用車を活用して物資搬入のオペレーション補助をしっかりしていきたい」と話した。

 今後、平塚署とヤマト運輸では資材搬入の合同訓練なども実施していく方針。

平塚版のローカルニュース最新6

風水害は「予測可能」

市防災講演会 「自分で情報収集判断できるよう」

風水害は「予測可能」 社会

気象予報士が備え呼びかけ

1月23日号

30周年で進化誓う

平塚YEG

30周年で進化誓う 経済

記念大会に360人

1月23日号

今年は「堅調な一年」

今年は「堅調な一年」 文化

平塚八幡宮で「筒粥神事」

1月23日号

有事の対応を確認

有事の対応を確認 社会

ゆうちょ銀で強盗対策訓練

1月23日号

クラフトマーケ湘南の作家出展

クラフトマーケ湘南の作家出展 文化

26日OSCで

1月23日号

ロウバイ寒中彩る

リーチ選手が母校に

リーチ選手が母校に スポーツ

29日 東海大で講演

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク