平塚版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

(株)フリーデン 「やまと豚」 安全お墨付き 家畜・畜産部門初のJGAP認証

社会

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
認証第1号の大平牧場の様子(提供写真)
認証第1号の大平牧場の様子(提供写真)

 銘柄豚肉「やまと豚」の生産・販売などを手掛ける(株)フリーデン(森延孝社長)が、東北と北関東に構える6農場で食品の安全や環境保全に取り組んでいるとして、(公社)中央畜産会から「JGAP農場」の認証を受けた。養豚部門での認証は同社が初めて。

 「JGAP」は、青果物や穀物など農産物の安全性向上などを目指して農水省が推進する農業生産工程管理の手法。2020年の東京五輪・パラリンピックでは、認証取得が選手村への食材提供基準になっており、「食の安全」を示す新しい付加価値として小売業界でも注目されている。

 認証を受けるには注射針や使用薬剤、検査等の管理手順のマニュアルを定めて記録に残し、病気の早期発見と治療ができる仕組みを確立するなど、農場管理に関する100を超えるチェック項目の審査がある。

 同社の大平牧場(群馬県)が昨年8月に家畜・畜産部門でJGAP認証第1号を取得し、岩手県や秋田県に構える残り5農場で審査を実施。2月28日に年間27万頭の「やまと豚」を生産するすべての農場で認証を受けた。

 同社生産企画室次長の八日市屋敏之さんは「消費者や食品事業者の皆様に、より安全で安心な豚肉をご提供できるよう努めてまいります」と話していた。

平塚版のトップニュース最新6

ライバル抑えて連覇

平塚工科高社会部

ライバル抑えて連覇 社会

ソーラーカーレース優勝

8月15日号

県総体で団体3連覇

金目中柔道部女子

県総体で団体3連覇 スポーツ

個人も5人優勝し全国へ

8月15日号

欧州ケイリン女王が平塚に

リトアニア共和国

欧州ケイリン女王が平塚に スポーツ

市内施設でテストトレーニング

8月8日号

「広報ひらつか」多言語配信

平塚市

「広報ひらつか」多言語配信 社会

アプリで10言語に対応

8月8日号

窓口業務を外部委託 

市役所

窓口業務を外部委託  社会

9月から証明書発行など

8月1日号

パンクラス王座つかむ

翔兵選手

パンクラス王座つかむ スポーツ

10年目で初戴冠 リングで涙

8月1日号

実家を認知症支援の拠点に

繁田医師

実家を認知症支援の拠点に 社会

「SHIGETAハウス」開所

7月25日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

日曜朝は西海岸へ

日曜朝は西海岸へ

第2回マルシェ開催

8月18日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク