平塚版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

地元娘3人 笑顔きらり 今年の織り姫決まる

社会

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena
記者会見で晴れやかな表情を見せる新・織り姫
記者会見で晴れやかな表情を見せる新・織り姫

 湘南ひらつか七夕まつり実行委員会(福澤正人実行委員長)は、7月6日開幕の七夕まつりでデビューする新・織り姫を決定した。3人ともに平塚市民という顔ぶれ。31日、平塚商工会議所で記者会見が開かれた。

 選ばれたのは、四之宮在住で法政大学1年の牧石舞弓さん(18)=写真左、八重咲町在住で会社員の城麻美子さん(24)=同中央、纒在住で早稲田大学4年の井上和(のどか)さん(22)=同右。

 この春から大学生になる牧石さんは、高校時代にチアリーダーだった経験を糧に「笑顔と元気で平塚を盛り上げたい」と爽やかに語った。

 中学1年の時に移住し平塚の魅力を見て育ったという城さんは「平塚に遊びに行きたい、住んでみたいと思ってもらいたい」と背筋を伸ばした。

 故郷に恩返しをしたいと応募した井上さんは、大学や留学で磨いた英語力を生かし、「外国の方にも平塚をPRできれば」と抱負を語っていた。

 今年の織り姫セレクションには市内外から41人が応募。6人に絞られた2次審査後のインターネット投票では計5296票が投じられた。

 3人は市の行事などに1年間参加、平塚や七夕のPRに努める。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」に参加しよう

「エア七夕」に参加しよう 文化

作文や俳句など募集

5月28日号

横断幕で児童にエール

横断幕で児童にエール 教育

城島小教諭らが企画

5月28日号

献血で医療支えよう

献血で医療支えよう 社会

平塚JCが支援事業

5月28日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月28日号

100年前も「人ごみ避けよ」

100年前も「人ごみ避けよ」 社会

寒川文書館所蔵のチラシ

5月28日号

コロナ感染市内32人に

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク