平塚版 掲載号:2018年5月3日号
  • LINE
  • はてぶ

「見守り歩数計」 利用促進 平塚市 貸し出し対象を拡大

社会

手に収まるサイズの歩数計
手に収まるサイズの歩数計
 平塚市は2018年度から、高齢者の安否確認機能を備えた歩数計「お話し見守り歩数計」の貸し出しについて、利用対象を日中独居世帯の高齢者まで拡大する。4月25日の記者会見で発表した。

 多機能歩数計は、独居高齢者の見守り強化や介護予防のため、市が13年4月から機器を貸し出す事業を開始。単身世帯と高齢者のみの世帯を対象に、16年度末現在で216人が利用している。

 18年度は、家族らが仕事などで外出し、一人の状態が1日6時間、週3日以上の日中独居高齢者まで対象を拡大。従来機種より小型化し、見守り機能を改変した新機種を導入する。約70人の利用増を見込み、当初予算に667万円を計上した。

 新機種の安否確認機能は、午前0時〜午後3時の間に操作がなく、歩数計も作動しないと、委託先の見守りセンターに通報、本人にアラームで安否確認する仕組み。応答がなければ、事前に登録した家族や近隣の民生委員らに通報される。

 17年度は月400件以上の安否確認が作動、緊急対応の必要だったケースは2件あったという。

 また、センターにつながる緊急通報ブザーや家族からの受話、GPS検索の機能をはじめ、介護予防に役立つよう歩数を管理。毎月の距離数のわかるハガキが送付される。これまで1年間で670万歩、4千キロを記録した人もいたという。

 システム利用料は月1944円で、市が一部を補助。市民の自己負担額は市県民税課税世帯で400円、非課税世帯で200円、生活保護世帯は無料となる。問い合わせは高齢福祉課【電話】0463・21・9622。

数量限定!大人気メニュー

箱根「田むら銀かつ亭」の豆腐かつ、自然薯コロッケ使用のサンドウィッチ販売中

https://www.brooks.co.jp/nk/cafe/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6件

山協印刷 テクノフェアに出展

山協印刷は湘南クチコミナビ「湘南ナビ!」を応援しています。

http://www.shonan-navi.net

鈴木製餡所 テクノフェアに出展

10月20日(土)当店ブースで特選あんこ「湘南の夢®」(こし/小倉)など販売

http://suzukiseian.d.dooo.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク