平塚版 掲載号:2018年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

介護人材確保へ支援 平塚市 宿舎費の一部補助

社会

 平塚市は2018年度から、介護事業所の安定的な人材確保につなげるため、職員宿舎の借り上げ費用の一部を補助する制度を開始した。市によると、同様の支援策は県内では政令市を除き初。

 災害時に要援護高齢者を緊急受け入れする協定を市と締結している事業所であることが条件。現在は21法人51事業所が条件を満たすが、市は支援策の導入で受け入れに協力する事業所が増えることも期待している。

 同制度の対象は、今年4月以降の採用で市外から移住し、6カ月間勤務の続く職員が対象。6カ月分の家賃の一部、最大18万円を補助する。市は18年度当初予算に事業費90万円を計上している。

 市は、3月策定の高齢者福祉計画の中で介護保険サービスを支える人材確保を重点施策としており、「今後も多角的に取り組んでいきたい」(担当課)としている。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多田すみえ猫展

多田すみえ猫展

元麻布ギャラリーで

5月24日~5月29日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク