平塚版 掲載号:2018年6月7日号 エリアトップへ

平塚市 見附台 事業費132億円を想定 龍城ケ丘は12億円見込む

政治

掲載号:2018年6月7日号

  • LINE
  • hatena

 5日開会した平塚市議会6月定例会で、市は、見附台周辺地区と龍城ケ丘プール跡地の整備・管理運営事業について、それぞれの事業費132億5千万円と12億円の債務負担行為を設定する補正予算案を提出した。

 見附台周辺整備は、民間事業者が(仮称)新文化センターや公園、商業施設、駐車場などを建設し、管理運営する。新文化センターを含む公共施設の建設費や管理費は市費で負担する計画だ。

 今回設定した債務負担行為は、公共施設の整備費や20年間の維持管理費など、市が2018年度〜41年度で負担する上限額を見通した。事業者の意向を反映して計画を進めるとし、総額132億円を積算した内訳や根拠は明らかにしていない。

 市は7月下旬に事業者の募集要項を公表、年内に契約を結び、22年3月に新文化センターを開館させる予定だ。

 龍城ケ丘プール跡地の公園整備は、民間事業者が整備費や管理費の一部を負担、収益施設を併設して運営する「パークPFI制度」を活用して進める計画だ。

 予算案で設定した債務負担行為は、駐車場や広場など公園部分の整備費10億円、22年間の維持管理費2億円の上限額を計上した。市負担の整備費のうち半分の5億円は国交付金を財源に見込む。民間事業者は、公園整備費の一部と収益施設の建設費を投資する。

 市は今年夏に事業者の募集を開始、18年度内に事業者を選定し、東京五輪の開催される20年度の完成を目指したいとしている。

平塚版のトップニュース最新6

ライバル抑えて連覇

平塚工科高社会部

ライバル抑えて連覇 社会

ソーラーカーレース優勝

8月15日号

県総体で団体3連覇

金目中柔道部女子

県総体で団体3連覇 スポーツ

個人も5人優勝し全国へ

8月15日号

欧州ケイリン女王が平塚に

リトアニア共和国

欧州ケイリン女王が平塚に スポーツ

市内施設でテストトレーニング

8月8日号

「広報ひらつか」多言語配信

平塚市

「広報ひらつか」多言語配信 社会

アプリで10言語に対応

8月8日号

窓口業務を外部委託 

市役所

窓口業務を外部委託  社会

9月から証明書発行など

8月1日号

パンクラス王座つかむ

翔兵選手

パンクラス王座つかむ スポーツ

10年目で初戴冠 リングで涙

8月1日号

実家を認知症支援の拠点に

繁田医師

実家を認知症支援の拠点に 社会

「SHIGETAハウス」開所

7月25日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遺跡調査の成果を発表

遺跡調査の成果を発表

真土大塚山古墳の講演も

8月24日~8月24日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク